Safari対応

Safariユーザーにもプッシュ通知でメッセージを送れます

本サービスはSafariブラウザにも対応しています。 MacOS上でのみ対応しており、iOSには対応していません。

オプトイン(通知許可)獲得

サイト訪問者からオプトイン(通知許可) を獲得するだけで、彼らのブラウザにメッセージが送れるようになります。ユーザーのオプトイン方法は、表示されるダイアログ上で「許可」を押すだけとなっています。
オプトイン(通知許可)獲得
Safari Push Notification Preview

Safariブラウザに通知配信する

オプトインを獲得したら、通知を配信しましょう。

メッセージを受け取る際にユーザーは自社サイトにいる必要性はありません。例え別のサイト、もしくは別のアプリを使っていてもメッセージを受け取ることが出来ます。
カスタマイズ可能なリッチ通知

カスタマイズ可能なリッチ通知

各通知の結果を計測

各通知の結果を計測

多言語対応

多言語対応

スケジューリングと配信期限設定

スケジューリングと配信期限設定